FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ククリア:155年 17~21日

実プレイとの差は離れていくばかり。フッハハー知ったことか!!
覚えてない部分は捏造すればよかろうなのだ!!
 
 
・・・もうすこしがんばろうとおもいました。
 
 
 
 


 
17日。アイビーちゃんとミスト君の誕生日

朝っぱらから

155_17_01.png

愛してるって言ってくれる。うれしいなー。
マテオさんはたれ目だから笑うと下がり気味の目じりがさらに下がってかわいらしい。
ぶっきらぼうってなんだっけ?って思わせる笑顔だ。メガネでわかりにくいけど。
そしてそのたれ目は上の子3人に受け継がれている。

155_17_02.png

ほらねかわいい。
ただ、ぷぎゅる時は心底嫌そうな感じになるけどねwww



というわけでデートです!

155_17_03.png

「あら、アイビーちゃんだ。先輩とも仲良しなのねー。」

「おまえに似て交友関係広かったみたいだからな。」

「そういえばマテオさんは同級生とかいるんだよね。
たしかアンジェりんあたりが同い年だっけ?」

「まあな。それがどうかしたのか?」

「学校からの仲っていいなーって思って。」

「・・・別に、同級生だからって仲がいいわけじゃないんだがなぁ。」


アンジェりんと出かけてるの見たことないし仲良くないんだろうか。
だけど、レナータとは出かけてるの見たことある気がするし
なにより恋人時代にレナータの本命欄にマテオさんの名前が入っていたはず。
マテオさんの交友関係が微妙に気になります。
妻の同僚(主に女性)とはいいお付き合いしてくれてたみたいだけどな!



さて、準決勝。
対戦相手はモイセス君だ。

155_17_04.png

すべて200台という見事なステータス。
奥義返しをうまく決められるといいんだけど・・・。

155_17_05.png

家族も友達もたくさん応援してくれてるから負けられないね!

155_17_06.png

ちょいちょい良いのもらったけれど勝利。
あとは明日の勝者次第かな・・・。



そういえば見知った顔がなんか白くなってたような。
しかも具合悪そうにしてたような・・・。

155_17_07.png

「髪も白くなっちゃったし、腰も痛いし。」

「白髪もステキだと思うけど?でもたしかに体力的には私もここ最近・・・。」

「まいるよね~。畑仕事もかなり腰にくるし。」

「釣りもね~。ガゾってあんなに重かったっけ・・・。
でもそういう時はですね。」

155_17_08.png

「ちょーっとぬるいけど、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるのがいいんですって。」

「へぇ、今度そうしてみるかな。ありがとう。」

「おだいじに~。」


ホセさんを見送っていると、見慣れない子が水溜りではしゃいでいた。
そうか、リラちゃんと同い年の子か。

155_17_09.png

あらかわいい。将来リラちゃんと仲良くしてくれるといいな。


この子は工芸家長男 ヤン君とこの長女。
ヤン君にもその妹マデリンちゃんにも、そしてこの子にもファルケはない。
いつか私が工芸家に入ることがあったら、
他所の国からファルケを見繕う必要があるだろうか。
自然発生してくれても良いんだよ?!初代工芸家ルビーさんにはファルケあったのだから。



18日。

155_18_01.png

ブランチ君の家にお泊りとかできたら、一日だけでもお城に住める のかな?
たまには家族親戚一同集まるイベントがあっても面白そうだなぁ。


サニー君の様子をみにいくと

155_18_02.png

なんとデートの約束をしている。君ら夕方デートだろう・・・・。
試合間に合うのかしら。


心配なので、夕の刻から少しだけ庭園で見守ることにした。
ついでに掲示板もチェック。

155_18_03.png

動物に人気・・・、いやそれも気になるが
ブランチ君ったら堅実に貯金してるんだなぁ。

そして劇の主役候補。
とうとう既婚者のみになってしまったwwww
未婚の男女はアスター・イスカ、あとカルナもか。
神職だからこういうのには載らないんだよな・・・。


で、そのアスターとイスカなんだけど

155_18_04.png

サニー君は来るには来たけど、すぐに庭園を出て闘技場へ向かってしまい、
それと入れ違いの形でイリアナちゃんがやってきた。
やっぱりそうなるよな・・・。お仕事あるもんね・・・。



さて試合です。サニー君は待機してました。

155_18_05.png

総合力でいえば当然マリアーノさんに分はある。
だけど奥義の隙をエスモンド君がどう攻めてくるか・・・。

155_18_06.png

付き合いはまだ短いけれど、同僚だからか当然のように友達。

155_18_07.png

やべぇ・・・
エスモンド君がやっぱり勝ち残ってしまった。
ううう3段技への対策、まだしっくりきてないんだよ・・・。
どうしたものか。



19日。決勝戦。

正直言って、自信がない。あの若いパワーに勝てる気がしない。
でも

155_19_01.png

お母さんがんばるからね!応援・・・してね?


155_19_02.png

手厳しいジャブをいただきました。フヒィン


155_19_03.png

毎日私らがんばってるんだもん、きっと来るよ。
なおこの後持ち場に入るとスタンバってました。遅刻寸前だったよ!


155_19_04.png

そこは来るって言ってよ・・・。お互い仕事してるでしょう?!
なんでこう、微妙に自信ないかなー。



さあ、試合だ。

155_19_05.png

メギアは来る派のエスモンド君。
そのハヤサからのコールドランスは侮れない。
だからこちらも同じようにコンボを繰り出せばいい。


わかってはいたのだけど、本当にラッシュがきつい。
そのラッシュをとめようと2段技を繰り出しても、
せいぜい3段まで一度つなげるぐらいが精一杯で、すぐに次の猛攻がやってくる。
なにより、こちらにコンボを続ける体力がないのだ。

155_19_06.png

必死で当てようとしたけれど負けてしまった。
く、くやしい・・!



舞台から降りるとミスト君が駆け寄ってきた。

155_19_07.png

「母ちゃおつかれさま~。すごかったね、おしかったね!」

「ありがとう。せっかく応援してくれたのに負けちゃってごめんね。」

「ううん、母ちゃすごくかっこよかったよ!」

「うふふありがとうー。」


155_19_08.png

これでこの赤い魔導師服姿も見納めです。
魔導師長なので白になります。

移住してきて一年後、緑の魔導師服に袖を通し
その翌年の勇者決定戦にて勇者・龍騎士となり、赤い魔導師服に。
しかし、その4年後の勇者決定戦では無念の敗北。緑の魔導師服に戻る。
さらに4年後、勇者および龍騎士の座に返り咲き、再び赤い魔導師服に。
そしてさらに4年後の今日、白い魔導師服に袖を通すことになりました。

一般人→緑→赤→→→→緑→→→→赤→→→→白

着替えすぎです。
一般服も染めてたとは思うけど、もはや覚えてもいない。

155_19_09.png

「ん、着替えたのか。」

「負けちゃったからねぇ。これからは白服だよー、どうかな。」

「・・・まあ悪くないんじゃないか?」

「え、そう?」

「赤も似合っていたが、白も髪の色が映えて悪くない。と、思う・・・。」

「えへへ、そうかなー。うれしいな。」

「あとはあれだな、紫を着るだけだな。」

「さすがにそれはちょっと難しすぎるよ!」

人気者になれる気はしません。



20日。星の日

155_20_01.png

メギアキテター!!ほらー、私たちもアンジェりんもがんばってるんだから
来るに決まってるじゃないのよねぇ!


こないだ見た掲示板、確か既婚者ばっかり候補になってたよね・・・。

・・・、見に行ってみるかな。

155_20_02.png

左から
のんきものの女王弟 16歳
おしゃべりな元シズニ神官 16歳
頑固一徹クソまじめな女王 22歳
デリケートな工芸家 17歳

ま、まあ。全員既婚者のほうがいいかもしれないよね。
アルノルフ君みたいに気の毒な感じにはならない・・かな?

なお今年は・・・じゃない、来年のか。
来年の劇の主役はクレイグ&アンジェりんになりました。
姉弟主演ならず!!

155_20_03.png

「・・・何ニヤニヤしてるの。」

「ふふw女王様は人気者だなって思って。もちろん応援したよ☆」

「やめてちょうだいきもちの悪い。」

「なによー怒らないでよ。」

「ふう・・・、でも今年もリアナでよかったわ。」

「アルマだと弟さんに 私のいとしい人ー! って言うことになるもんね。
・・・何それおもしろそう。ジョアンさんに投票すればよかったかなー?」

「ちょ、やめてよー!」



そのあと、サニー君がデートなようなので見守ることにした。

155_20_04.png

まだ劇場だったのか・・・。いや、付き合いだすの遅かったし
審判業で夕デートできなかったしそんなもんだよな・・・。



さてこの時点で夕4刻。何か忘れてるよう・・・な!

灯火ィィイ!!

155_20_05.png

わぁぁぁぁ始まってるゥゥゥウ!!

155_20_06.png

とりあえず参加には間に合ったようだ。
こ、これだから夕デートは・・・。


155_20_07.png

「・・・お母さんお料理しないの?」

「するよー?でもね『はなよめしゅぎょー』しときなさいってママが。」

「ああ、なるほど・・・。」

しっかりした子だなぁ。花嫁修業か・・・。
ガーベラちゃんもアイビーちゃんも大して家事教えてこなかったからなぁ。
特に食事はほとんど私がみんなやってたし・・・。
リラちゃんにはちゃんと教えておくべきかな、うん。そうしよう。



アルディスちゃんを見送って、私は墓地へ。

155_20_08.png

揚がれ揚がれ、うれしかったこと悲しかったこと
いろんなものを乗せてあちらへと。



21日。白夜の日

155_21_01.png

ああ・・・シャオさんだいぶお歳を召してらっしゃったからなぁ。



壮行会に行く前にお見舞いに寄る。

155_21_02.png

マリアーノさんと戦ったあたりにはもう限界だったんだろうな。
試合終わったら何しようとか言ってたっけ・・・。



ずっと見守っていられるわけではない、これから壮行会だ。

155_21_03.png

龍に勝つのは不可能ではない。
どれも200いかない私のステータスでも勝てるのだから
うまくそのハヤサを活かせば勝てなくはない。

155_21_04.png

何より若いんだし、がんばってほしいな。

それにしても

155_21_05.png

今日、龍とともに舞台上に立つ二人の雰囲気が似てて面白い。
あとかわいくってたよりないwww



壮行会も終わって、すぐに試合が始まる。
3回この白夜の日を経験しているけれど本当にバタバタだ。

155_21_06.png

サニー君はアスター神官らしい、しっかりとした振る舞いだ。
でもどことなく「ワクワク感」がにじみ出てるよ。親だからわかる。


結果は

155_21_07.png

あちゃー、KOされちゃった。まあそうだよねぇ。
外国のうわさでは、バグウェルに完封勝ちした猛者もいるそうだけど
そんな簡単にいくわけがない。



終わったら今度は宴の準備だ。
同時期にシャオさんの葬儀もあるけれど・・・。
私は魔導師長なので、スピーチの仕事があるんだ。


そこに見慣れない隊員さんがあらわれた。
そうか、そろそろ任命されたころだもんね。

155_21_08.png

・・・トミーさんはシャオさんの息子さんだ。
母ゆずりのハヤサで任命されたんだろう。
戦士の子は戦士。ステ任命だとなおさらそんな感じがする。

「お母さんの葬儀はいいんですか?」

「いいんだよ。・・・むしろ、こっちに出席しないと
仕事しろって叱られる気がする。」

「そ、そうですか。」

「それに・・・マリカがそばにいるから。大丈夫だ。」

シャオさんの娘さん、そういえばカルナの乙女様だったね・・・。
ずっと心配してたんだろうな、マリカちゃんのこと。



宴が始まる

155_21_09.png

155_21_10.png

未来のために、後世に伝える意味。それがなんとなく感じられた気がした。
そうだな・・・、そろそろ考えてもいいのかもしれない。


このローブを誰かに渡すことを。


でもそれは、3年後。だれかがまた勝ちあがったときに決めるとしよう。
とにかく今日は

155_21_11.png

飲んで食べて騒ごう!!





やっぱり3段には勝てなかったよ!!
相手に合わせてこちらも2段からの3段コンボを狙ったのだけど
決まったのはほんのわずかで、ほとんどは返り討ちにされた。
2段をぶちこむために接近したら3段が飛んでくるんだもの・・・。

ブランチ君とも戦えなかったし、年齢疲労がきついし、
真剣に戦士引継ぎを考え始めました。
ビッグさんのように生涯戦士道を貫こうとしても
リラちゃんにPC引き継いだとたん誰かに席を譲りそうだしね。
仮にもナチュリーは勇者経験者だし。

自分の手で引き継ぐとしたら、3年後の魔導師選抜がラストチャンス。
あっ、でもリラ成人引継ぎだとナチュリー最後の年は白夜の年。
ってことはやろうと思えば5回目の勇者決定戦も出れるのか・・・。

うーん、悩ましい。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ

Author:プラ
好きに生きてます。

ラグナロクオンライン
3ワールド Radgrid
(元Fenrir)在住
氷雷魚 プランター
と、ほかの面々



当ブログ内で使用しているゲーム画面等の著作権は各版権元に帰属します。画像の無断転載・再配布等はご遠慮ください。

また、当ブログのイラストは
各版権元とは、
関係ありません。

そして、無断転載・転用はダメよー。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。