スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ククリア王国の不動産事情

 長年住んでいる家の事、あなたはご存知ですか?

ああ、この家案外古いんだな、とか。
こんなところに匠の粋な計らいが!とか。
日常的に存在するソレに気づいていますか?

今回はそんなククリア不動産について、少しご紹介しましょう。
 
 
 
まずは一般的な国民の住居からご紹介しましょう。


◎フライダ区  引越し費用…8,000ポム

1    
フライダ区1

内装
フライダ区住居

国の北西に位置する区画。石レンガのしっかりとした、シンプルで清潔感のある建物。
渓流で釣りをしたり、農場でラダと戯れたり。
フェイの森も近いので、小さなお子さんをお持ちのご両親も安心ですね。


◎カルナ区  引越し費用…10,000ポム

1    
カルナ区1

内装
カルナ区住居

国の北東に位置する区画。藁葺きと丸太が織り成す、自然力にあふれた建物。
すぐ隣がカルナの森だからちょっと不安?
ご安心を。すぐそこの修練場で鍛えた戦士の皆さんが、日々頑張っています。
あなたもよろしければ一手いかがですか?


◎ダロス区  引越し費用…10,000ポム

1    
ダロス区1

内装
ダロス区住居

国の東、川沿いに位置する区画。木造のどこか落ち着いた雰囲気の建物。
基本的に静かで、のんびり釣りをしたり畑仕事に没頭するにはうってつけ。
料理大会に宴会に早がけにと、イベントごとへのアクセスも良好です。


◎フェルタ区  引越し費用…12,000ポム

1    
フェルタ区1

内装
フェルタ区住居

南の整備された住宅地、その東側に位置する区画。漆喰の白壁が美しい建物。
搭のふもと、エナ区と合流する道を北上すれば、すぐそこはにぎやかな市場。
うっかり朝ごはんをつくり忘れても大丈夫です。


◎エナ区  引越し費用…12,000ポム

1    
エナ区1

内装
エナ区住居

南の整備された住宅地、その西側に位置する区画。フェルタ区と色違いの建物。
石畳で路面が舗装されているので、雨の日でもぬかるみません。
だけど、いくら酒場が近いからといって深酒はいけませんよ?


◎ラナン区  引越し費用…15,000ポム

1    
ラナン区1

内装
ラナン区住居

国の中心、橋のすぐ隣に位置する区画。藁葺き石造りの少々レトロ感のある建物。
西は牧場東は市場、南に向かえば酒場と関所。
国の中心だからこその良好なアクセス。
この地域ならば、お買い物に困ることはないでしょう。



次に、一般層でもお金さえ積み立てれば購入できるお屋敷のご紹介。

◎花畑のお屋敷  引越し費用…100,000ポム

外観
花畑のお屋敷の前庭

内装
花畑のお屋敷

国の西、毎年子供たちが花を植える畑を抜けた先にある、かわいらしい一件。
赤いレンガと白い壁、色とりどりの花々が包む、
メルヘンちっくでどこか少し俗世から離れた生活なんていかがでしょうか?
中庭で取れる新鮮なきのこと野草で毎日ヘルシーライフなんてのも素敵ですよ。


◎ラナンのお屋敷  引越し費用…200,000ポム

外観
ラナンのお屋敷の前庭

内装
ラナンのお屋敷

橋と市場の間にある小道を入ると、一風変わった青白い建物。
この家の魅力といったら、その収納力。
お気に入りの家具や飾りを思う存分並べちゃってください。
中庭の小さな池で、どこよりも静かに、心穏やかに釣りにいそしむのもお勧めです。


◎大邸宅  引越し費用…500,000ポム

外観
大邸宅の前庭

内装 1F 2F
大邸宅1階

市場のすぐ東にどーんと鎮座する、白く大きな建物。それがこの大邸宅。
立地のよさもさることながら、驚くべきはこの広さ。
国のトップである国王一家の居室をも上回る、面積を誇ります。
しかも他の物件には無い特徴として2階があり、温泉と訓練道具一式を取り揃えています。



以上、一般人が任意で引っ越せる住居でした。


続いて、特殊な職業の人物が住むことになる住居のご紹介。


◎国王の居室

外観
玉座の間

内装
国王の居室

名前の通り、国王一家が住む一室。家じゃなくて部屋なんじゃないのって?
うん、そうですけどほら、城は王様のものなんだし細かいことはいいじゃないですか。
部屋を出ると、4年に1度座ればいい方の玉座が見えます。
たぶん小さな王子様お姫様のほうが、頻繁に座ってるんじゃないでしょうかね。


◎工芸家の家

外観
工芸家の家の前

内装
工芸家の家

フェイの森の中ほどからそれると、見えてくるのは小さな木造の一軒家。
王家同様に血筋で役目をつないでいく一族の、現在の担い手が住んでいます。
毎年年末になると、人よりも大きな岩が運び込まれ、
規則正しいようなそうでもないような槌の音が響きます。


◎親衛隊員の家

外観
城の庭園

内装 A B
親衛隊員の家A

城の前庭に二棟ならんだ家が、この国を守る戦士の一組織、親衛隊員が住む家になります。
城の庭……とは言うものの、本当のところ庭というより茶畑です。
それでもモレの花は赤く可憐で、景観の良さも備えたすばらしい産業であるとも言えます。
でも気をつけて!地力を蓄えて生る透明で美しい実は、とんでもなく辛いです。


◎闘士の家

外観
闘士の家

内装 A B
闘士の家A

フェイの森をぬけた先にある集落。それが、腕っ節ひとつで国を守る戦士、闘士の家です。
集落の奥には闘士の修練所があるため、家の庭先ながらも休日はなかなかの賑わいを見せます。
そのためか闘士の皆はとてもフレンドリーだとか。
良好な近所づきあいを求めて戦士を目指すのも有りなのではないでしょうか?


◎魔導師の部屋

外観
塔の回廊

内装 A B
魔導師の家A

薄暗いカルナの森を北東に抜けた先に、そびえるカルナの塔。
その1階、回廊を囲むように並ぶ部屋が、国を守る魔導師たちの住む部屋になっています。
カルナの森にあるからといって、特に生活に危険はありません。
持ち場に最も近く、飛ぶような災厄が現れても迅速に対応することができます。


◎シズニ神官の部屋

シズニ神官の部屋

教会の中にある小部屋、そこにシズニに仕える神官が住んでいます。
一人が暮らすための部屋なので、設備は最小限。
台所はあるものの、多忙な神官様はほとんど食事を市販のお弁当で済ませてしまうそうです。


◎アスター神官の部屋

アスター神官の部屋

教会の正面にある闘技場。その階下に審判を司るアスター神官が暮らしています。
シズニ神官同様、一人用の小さな部屋ですが、
毎年行われる大会の旗や、会議にまつわる書類などが棚と壁にしっかり収められています。


◎イスカの乙女の部屋

イスカの乙女の部屋

フェイの森の沢を遡った先、フライダの滝のさらに上。
女性が一人で暮らすには過酷な立地ですが、フライダの加護と頑丈な櫓梯子が守ってくれます。
いくら梯子だからって、お嫁にいけなくなるような真似は絶対にしないでくださいね。


◎カルナの乙女の部屋

カルナの乙女の部屋

カルナの搭の2階。二部屋ある内の右側が彼女の部屋になります。
隣の部屋には万年ひげ面のおっさんが住んでいます。
人の死に寄り添うのがカルナの乙女の役目ですが、ここで棺が用意されるわけではありません。




いかがでしたか?

意外と改めて見ないと気づかないことがありましたか?
住んでみたいと思う家と出会えましたか?
あなたの思う「この家が一番好き!」はどれでしたか?

何かを考えるきっかけになったならば幸いです。


なお、私が好きな家はダロス区です。
長年魔導師の部屋2に住んでながら、一番好きなのはダロス区です。木造最高。
欲を言えば、4の1が最適です。走りやすいので。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ステキですね!ほれました^^

建物からでもその国のことを、じゅうぶんに知ることが出来そうですね(*´`)

コメントありがとうございます。


屋根や壁の建材の違いとか、立地や値段、ぱっと見の古さからとか。
そういう感じの建物から歴史を考察するのも楽しいかもしれないですよねー。

妄想でもプレイの参考にでも、何かの役に立ったなら何よりです。
プロフィール

プラ

Author:プラ
好きに生きてます。

ラグナロクオンライン
3ワールド Radgrid
(元Fenrir)在住
氷雷魚 プランター
と、ほかの面々



当ブログ内で使用しているゲーム画面等の著作権は各版権元に帰属します。画像の無断転載・再配布等はご遠慮ください。

また、当ブログのイラストは
各版権元とは、
関係ありません。

そして、無断転載・転用はダメよー。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。