スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ククリア:159年 18~30日

ずいぶん放置してしまいました。

いや、ね?言い訳させて?

ワーネバ新作が出たんですよ。エルネア。あれのベータとかに手を出してたんですよ。
それからマイクラのMODを新しいのにしてプレイしたりマルチしたりSPOREっていうゲームの実況をみて自分でやってみたくなったりスマホゲーをポチポチしてたりまあいろいろやってたんです。


つまりいつもどおりってことです本当にありがとうございます。


ウッス、スイマセンッシタ

 
 
 




18日。


結局、家に帰り着く前に夜が明けてしまって、
そっと家の戸を開けるととっくにリラちゃんは起きてご飯食べてた。


159_18_01.png

お母さん、あらぶってばかりじゃなくてちゃんとしないとなと思いました。
この子を一人にするわけにはいかない。
せめてこの子が結婚してひとりだちするまで、しっかりしないと……。


159_18_02.png

しかし思いのほかしっかりしてるみたい。
そうだよねぇ、来年には大人だもんなあ。



特別やるべきこともなく、
強いて言えば道端で遭遇したスチュアートさんと出かける約束をした位の一日でした。



夜は試合の時間。昨日と今日は準決勝だったはずだね。


159_18_03.png

なんか具合悪そうにしてるにもかかわらず、マリーさんは圧倒していた。
マリーさん怖いもんなぁ……いつだか遅刻したときだって
割れるかと思うぐらい肩をつかまれたのを思い出す。

なお、見にいけなかった昨日の試合の勝者はペネロペちゃんらしい。
親衛隊と魔導師の長同士の戦いだ。楽しみだね。



19日


……おっかしいなあ。まだ大丈夫だと思ってたんだけど。
こんなことになってしまって本当にお母さんふがいないわ……。


159_19_01.png

料理の作りおきが切れていたらしい。
リラちゃん朝ごはんありがとう……おかあさんがんばる……



出産のお知らせがあったのでお見舞いへ


159_19_02.png

所持金の差がひどい。
農場員だからといってこうも違うとは思えないんだけどなぁ。

159_19_03.png

お父さんに似たかなぁ?



スチュアートさんとの待ち合わせのため庭園へ。
それと、彼が来るまでの間恋愛動向チェック。


159_19_04.png

ルカ君とロサちゃんは順調なのかな。確かこないだ二人で花畑来てたよね。
うまくいけば2段階と3段階あるいは3段階同士クリアってことになるのかな?
それとも偏ってたり……。




しっかし、待てど暮らせどスチュアートさんが来ない。
もうすぐ昼の刻も過ぎようとしているのに来る気配がない。

これはもしかして


159_19_05.png

あー……やっぱり。ならしょうがないかぁ。

終わるまで待ってたらすっかり夕の刻に入ってしまって、
お出かけはお流れになりました。




さあ、今日は決勝戦。
今一番強い戦士……勇者が決まる日であり、
今年龍と戦う人物が決まる日だ。

ペネロペちゃんもマリーさんも強いから、
どっちが勝つかなんて私にはわからない。


決着はは昨日と同じぐらいの大差となった。


159_19_06.png

ペネロペちゃんの勝ち。今年の勇者は親衛隊だ。

私が移住してきてからの勇者はというと
魔導師(私)→親衛隊→魔導師(私)→闘士といった感じだった。
いつか私以外の魔導師勇者もでてくるのだろう。そうだとうれしいな。



20日 星の日


シズニ神官ルペルト君とロサちゃんのデートに遭遇。


159_20_01.png

神官との風呂デートでコレってことは……偏ってるってことか。
しかもキャッキャウフフに移行しないってことはイマイチなんだろう。
まあそれでいいと思うよ、ロサちゃんにはルカ君がいるし、
ルペルト君にはアルディスちゃんがいるでしょうし。


159_20_02.png

ね。



さて、ここにきたのは投票を見るため。
現在神職でない未婚の男女はあの二人とケント君だけ。
だから既婚女性から誰か一人連れてこられることになっているはずで


159_20_03.png

案の定既婚女性であるジョアンさんがヒロインに選ばれていた。
大人の魅力ってやつなんだろうか、
それとも面白半分なんだろうか……。
なお、ヒーローである勇者役はケント君になった。
これで、私のいとしい人ーについては偽りなく演じられるだろう。


庭園に向かう途中でペネロペちゃんに会った。
明日のことで緊張しているらしい。


159_20_04.png

ちょうどともし火をもってたので、あげた。
これであまり気負わず自分の実力を出せたらいいよね。


159_20_05.png

レナータは今日も元気だ。
白髪入り先こされちゃったな、私ももうすぐ白髪のばーちゃんだよ。




レナータと別れ、ソルのともし火もみんなと一緒に空へ飛ばした。

それとは別に、一人であげたい場所があったんだ。


159_20_06.png

お墓。
もしまだ近くにいるのなら、コレも見えるかなって思って。
いちばんいいところから見てくれるといいな。



21日。白夜


バグウェルとの戦いを見る前にひとつ確認を。


159_21_01.png

ルペルト君先導でコレってことは、
アルディスちゃんあんまり先導してないのか。
いやー、コレ来年どうなの?
そもそも来年成人で神職の引継ぎができる男女は
一人ずつしかいないんだけどね……。



まあ、アスター神官は同級生とすら恋人になってない状態だし、
カルナの乙女はああだし、
何事もなければ二人が引き継いで無事にまとまるんだろうな。




バグウェルがくる時間になった。
私がかつて何度も繰り返したあの時間だ。


159_21_02.png

今回戦う戦士はペネロペちゃん。
一応ドラゴンフォースを体得できるステータスではあるが、
どこか決め手に欠けるあたりが心配ではある。

が、奥義だけが強さではないのが武術の面白いところで、
どう戦うのか楽しみだ。


159_21_03.png

2度立ち向かった相手ではあるけど、
改めて見るとバグウェルはやっぱり大きい。

外国にもバグウェルはいるんだろうけど、他所もこんなに大きいのかな。
私が小さいころに見たバグウェルもコレくらい大きかったっけ?
昔過ぎてわからないな。


そんで、本題の試合のほうはというと。


159_21_04.png

バグウェルがどんどん攻めてKO。
一撃が痛いからね、一度クリーンヒットすると
ひっくり返すのが難しくなるよね。

いつか私以外の龍騎士がうまれるんだろう。
きっとその人は私よりずっと強いはず。
だって、リテイクしなくても勝てるんならそりゃ強いでしょ?


159_21_05.png

バグウェルがくるのはまた4年後。
引退した身ではあるけど、
戦士のみんなの頑張りが発揮される勇者決定戦は楽しみだ。



22日。



試合前に約束したとおり、朝からペネロペちゃんとお出かけ。


159_22_01.png

「バグウェルどうだった?」

「しょうじきしんどい。2度も倒した人が
隣の小さいお婆ちゃんだなんて信じられないぐらいよ……」

「なんというか、まともに食らったら負けみたいなとこあるのよねー」

「先にそれを教えてほしかったな……」



なんやかんやで忘れてたけど、20日に赤ちゃんが生まれてたらしいです。


159_22_02.png

ロッシドラゴだから……スチュアートさんのお孫さんかな?
リラちゃんと同級生のホセ・イバン君の弟だね。



23日。


159_23_01.png

ようやくアルディスちゃんが先導で花畑へ。
これで還俗を試みようとするはず
……だけど、ルカ君ロサちゃんはたぶん段階的に引き受けてくれないから……

心配なのは一人だけ




159_23_02.png

そう、彼、ケント君です。
カルナの乙女マリカちゃんのお相手になってくれやしないかなと期待して、
わざわざカルナ区に住むよう調整したんだけど、これシズニ神官ともニアミスするよね。

神官になってもらうために移住させたわけじゃないんで、できれば避けたいのです。

なので、これから年末にかけて、彼の人間関係サポートに専念しようと思います!


……まあ、できることといったら絶えずついて回って
ターゲットと接触しそうになったらセーブしtゴホンゴホン


そういうゲームじゃねえから!と思わなくもないんだけど、
プロポーズ先導名字守護と同じで、背に腹は変えられんのですよ。




24日。保護者として見守る最後のはやがけの日


159_24_01.png

接触調整成功。友達になろうとするぐらいの交流はできているみたいね。
今日でこの段階だと、今年中に恋人になれるかどうかって感じかなぁ……。



早がけの出走時間がやってきたので尾行は中断。


159_24_02.png

こうやって子供を見守って神官様のフェイントを見るのもコレで最後かぁ。
リラちゃんがんばってね。


だけど今回一番になったのは、一個下のイマノル君。


159_24_03.png

一番にはなれなかったけど、リラちゃんはとってもがんばりましたね。


159_24_04.png

もう数日すればリラちゃんも大人の女性。どんな人生を歩むのか楽しみだな。




25日。私の誕生日


159_25_01.png

とうとう私も白髪のおばあちゃん。
ここまでガッツリ色がぬけると歳とったなーって改めて思うな。


159_25_02.png

……あらやだ働いてないのがバレちゃう。えっとね、あのね?
結構畑とか釣りとかしんどくてね?
家族で食べる分の食材ばかりになっちゃって納品してないだけなのよ?
ほんとよ?


159_25_03.png

「ずいぶん真っ白になったね」

「でしょう?マテオさんの時もびっくりしたけど、自分でもおどろいちゃった」

「僕も近いうちに総白髪かな?」

「かもねぇ。生まれ年は違うけど私たちって結構歳近いものね」



そのまま仕事(?)へ


159_25_04.png

私よくククレーテやエスカの実(紫の甘い実)をはや食いしてたけど、
マルデクゥとかいちいち唱えたりはしなかったな。
つまりこれは、システム的にはメタ発言であり、生活的にはでまかせだ。

みんなは何も知らない移住者さんにでまかせ教えないようにね!
ババアちゃんとの約束だよ!



そんなこんなしてたら気になる二人が気になるものをもって通っていったので後をつける。


159_25_05.png

おおっとロサちゃんからのプロポーズ!
ルカ君指輪用意してたけど出しそびれちゃったねwww
後でプレゼントしてあげなね。


159_25_06.png

ルカ君はアントルモン姓になることが決定したわけだけど、
マレットの家はたしかまだ弟君がいたはずだから
そこを気をつければ何とか残っていけるはず。




今年長いこと宿屋に泊まってるスペシャル胡散臭い人と久しぶりに話した。


159_25_07.png

そういえばこの人妙に龍について食いついてきたけど、白夜の日はどうしてたんだろう。
闘技場には来てなかったよね?面倒なことやらかしてなければ別にいいんだけど。


159_25_08.png

物の価値。確かに人それぞれですとも。
私も戦士時代、どれだけ小さいベルカがほしかったことか。
あれがないとケーキの見た目が映えないからねぇ。

持つものにとってはそれはどこにでもある些細なものでも、
持たざるものにとっては珍しいものになる。

でも、1から5万に飛ぶのはちょっと違う気がするの。




そういえば、ラトランド君たしか昨日当たり誕生日じゃなかったかな。
近いんだし会いに行ってみようかな?


159_25_09.png

あっらーーーガーベラちゃんそっくり!でも目元はショーン君かな?

ガーベラちゃんはマテオさんに似てるから、
なんというか、彼も小さいころこんなだったのかなぁって思っちゃうなー。

うふふ、孫娘ばっかりだったけど、孫息子もいいなぁかわいいなぁ。



26日。


今日は特に用事もないから引き続きケント君を見守る。


159_26_01.png

友達になってもそもそもの接点が薄いからか一進一退。
一見進展がないようにみえてもチリモツモレバってやつだし、根気強く見守っていこう。




27日。



今日でリラちゃん最後の通学になる。


159_27_01.png

送っていってあげようと思ったんだけど、一人で行けるって飛び出していった。
うんうん、自立心があることはいいことだと思うよ……さびしくなんかないよ。



危篤の知らせがあったのでお見舞いに行く。


159_27_02.png

グロリアーナさん。旦那さんは親衛隊員。母から役目を引き継いだ方だ。

そして


159_27_03.png

アスター神官、セルブロ君のお母さんだ。

原則、神官は進行役としてしかイベントごとにかかわることはできない。
それは結婚式や葬儀などの冠婚葬祭でも同じこと。
……さびしいよねぇ。



28日。


例のごとく尾行を続けていたのだけど。


159_28_01.png

ん?あれ?なんか仲良くなってね?思ったより仲良くなってね?


159_28_02.png

あらまあ!付き合いだしたのね!
いやぁ、ターゲットに私自身はあまり接触するべきではないと思ってたから見逃してたよ。
ケント君、見てないところで結構会いに行ってたのかな。社交的だもんな。


何はともあれ、第一段階クリアだね。
彼の性格上ここまで来てしまえば後はマリカちゃんが還俗するのを待つだけだ。

……問題は引き継ぎ相手だね。来年どうなることやら。



リラちゃんがなんかくれた


159_28_03.png

どこで拾ってきたんだろう、まさか勝手に摘んだとかじゃないよね?
後でブランチ君に加工してもらおうかな。



29日。リラちゃんの誕生日。


159_29_01.png

誕生日だからケーキと子供の好き(そうな)ガゾフライでお祝い。


159_29_02.png

ちっちゃかったリラちゃんも……まあ同級生の子に比べたらちっちゃいけど大きくなったね。
この子もいつかこの家を旅立っていくんだなぁ……。



特に追う必要もあまりなくなってきたけれど、
今年のうちにできるだけ仕事を片付けておきたかったので例のごとく尾行中。


159_29_03.png

奥義の伝授を頼まれた。ドラゴンブレードに挑戦したいらしい。

いいでしょう、私がかつて仙人(独身だった国民のお爺さん)から賜りし奥義を、あなたへ。


159_29_04.png

入りどころが悪かったのかうずくまってしまった。
力量はあるけど、経験がまだ足りないみたい。もっと精進が必要だね。


159_29_05.png

そっちの精進もね。




30日。



一年の締めくくりだ。締めなんだし今日は挨拶して回ろう。


159_30_01.png

隣の区画に住んでるガーベラちゃん。


159_30_02.png

案外近所なミスト君。


159_30_03.png

性格の割りに鍛えてる……のに技がないサニー君。試合しなよ。


159_30_04.png

ステータスは鍛えあがって優秀だけどどこか要領の悪いブランチ君。


159_30_05.png

そしてなぜか私との試合は嫌がる。
正式に公式試合してみたかったなーと今も思うよ。
ボッコボコにのしてあげるのに。息子に負けてらんないからね!


159_30_06.png

アイビーちゃん。……なんでうちの子はことごとくハヤサに偏ってるんだろう?


159_30_07.png

スチュアートさんもだいぶ先生業が板についたよね。リラの先生してくれてありがとう。


159_30_08.png

兄を率いて魔導師長をバリバリとやるマリーさん。
私も何度怒られたことか……え、アッハイ私が遅刻するのが悪いんですよね。スンマセンッシタ


159_30_09.png

一足先に一人暮らししているレナータ。
リラちゃんが結婚したら私も一人暮らしだなぁ。
そしたら……なにしようかな。


159_30_10.png

私の後続として魔導師になったペリーヌちゃん。
……うん、今度練習試合しよっか。


昼になったので昨日見かけた約束を見守る。


159_30_11.png

えっ、学校の裏?もう?
いつの間に……何かに気をとられてるうちに出かけてたのか。



159_30_12.png

メンチュさん。同じ白髪でもメンチュさんは妙にエレガントだよね。


159_30_13.png

勇者になったペネロペちゃん。あなたは4年後も親衛隊を続けているのかな?
もしそうだったらまた勇者を目指してくれるといいな。


159_30_14.png

アニタさんは、ステータスの感じが私と似てるよね。
一応ペリーヌちゃんと同級生なんだろうし、いろいろ教えてあげてね……技とか。




そういえばキティちゃんとこの娘ちゃんは年末生まれだったよね。
会いにいってみよう。


159_30_15.png





1Cだああああウォート君似だああああ

あっでもたれ目だそこはキティちゃんだそしてメガネだ。


うーおー、モレノ存続の期待の星でありながらさらに1C復興の足がけとなるか?
いいねいいね、将来が楽しみだねぇ。





家に帰る途中でスチュアートさんの誘いで飲みにいくことになった。忘年会だね。


159_30_16.png

せっかくなんだしおごってあげよう。



159_30_17.png

マテオさんとお友達で、ひょんなことで魔導師になって、縁ってものは不思議だよね。
130人ほどの人口の中でいろいろとつながっている。私もあなたも、



159_30_18.png

彼もそのつながりのひとつ。





159_30_19.png

この子はこれからどんな縁を紡いでいくのかな?
ずいぶん自由な子だから何者にも縛られない人生を選ぶのかもしれない。
あなたの進む人生がよいものであることを祈っているよ。






これにてナチュリーのプレイヤーとしてのお話はおしまい。
厳密には成人式まであるけどもね。

配偶者が故人となって喪中の間は友人欄に残り続けるんだけど、
だからといってさすがに蝶は使えませんでした。行く先がないからねぇ。



それから、だいぶ遅くなってしまいましたが拍手のお礼をば。

>ルルーさん
配偶者や親の死は、ワーネバプレイにおいて避けることのできない事柄ですが
私は全シリーズを通して(ただしゼーンは除く)一度も経験したことがありませんでした。

僅かとはいえマテオさんのほうが年上であり、ナチュリーは移住者。
配偶者として見送るなら彼だろうとずっと思っていたのですが、
彼はとてもいいタイミングでそれを果たしてくれました。

PCでなくなったナチュリーはまだまだ生きますが、
PCであるナチュリーを長く一人にしないでくれてありがとう。だって半年でもさびしかったもの。
彼の娘として過ごせなかったのも少し惜しいと思うこともあります。
学生のときに引き継いでいたらそれはそれで見てみたい展開だったかもしれません。

きっとそのときも会話を回収するために東西奔走するんでしょうけどね!
情緒もクソもないですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ

Author:プラ
好きに生きてます。

ラグナロクオンライン
3ワールド Radgrid
(元Fenrir)在住
氷雷魚 プランター
と、ほかの面々



当ブログ内で使用しているゲーム画面等の著作権は各版権元に帰属します。画像の無断転載・再配布等はご遠慮ください。

また、当ブログのイラストは
各版権元とは、
関係ありません。

そして、無断転載・転用はダメよー。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。