スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ククリア:160年 2日~4日

 日記上でようやく代替わりしたからか、最近少し更新意欲が向いてます。
やる気があるうちにやっとけやっとけー!

それでもまだ、実プレイに追いつくには数年あるんだけどね!
そろそろプレイ再開してもいいかなと思うところでもあります。

 
 
 
 




2日。


朝から任務にあたる。


160_02_01.png

ラウドミアとマリカオネーサンがすれ違いざまに挨拶するのを確認。
朝は市場に向かう人が多いし、農場前の場合だと農場に行く人もごった返すから
人と人が知り合うにはうってつけなんだって。




一仕事終えたから、また時間が来るまでぶらぶらしてようとしたら


160_02_02.png

「あたしまだ試合したことないんだけど」

「だからこそ、やってみようよ」

「えー兄さんとー?」

「練習だからそんな怖いことないと思うけどな」

「そうじゃなくて、兄さんヘッポコじゃん。大丈夫なの?戦えるの?」

「……言ったな?俺だって一応少しは鍛えてるんだって教えてやるからな!」



160_02_03.png

「ちょっと!あたしろくに技も知らないのに!大人気ないなあ!」

「君も大人だろうに!
……母ちゃんにコテンパンにされるよりマシだと思ったほうがいいぞ」

「されたの?」

「いや、もっと基礎を鍛えてからやれって言われた。
その代わり父ちゃんにボコボコにされた。容赦なかった」

「そう、父さんが……」


ボコボコにされる趣味はないけど、
父さんと戦ったことがあるってのはちょっとうらやましい。




再び任務の時間。約束の行方を見守るために庭園に張り込む。
オネーサンたちがどういう順序でことを進めてるかの確認も必要なんだとさ。



160_02_04.png

「よう。なんだお前、誰かと待ち合わせか?」

「まーね、人待ち。あんたこそどうしたの」

「人に会いに。同じようなもんだな!」

「そうかもねー」


ラウドミアとはどうなのかとか聞こうと思ったけどやめた。
今ちょっと忙しいからイバンにかまってる暇はない。


160_02_05.png

待ち人来たれり。母さん情報だとケントさんのほうは学校裏までいったらしい。
オネーサンのほうは今回劇場だから……初先導なのね。


160_02_06.png

夜もつけてたらチャンスがあった。念には念をってやつよね。




3日。



朝からマリカオネーサンは、何かを決めたように走り出した。


160_03_01.png

ああ、ラウドミアが……。
母さんの言ったとおり、人が人を知ることで話が進んだようだ。





カルナの乙女の歴史が止まっていた期間はざっと、10年弱。


160_03_02.png

マリカオネーサンが乙女になって以来
ずっと行われていなかった儀式がいま、目の前で行われている。


160_03_03.png

「ラウドミア……」

「あらリラさん。どうかしら~似合うかしら?」

「えっ、ああ、うん。神秘的だと思う。とても」

「ありがとう♪」

「こちらこそありがとうね」

「え?」

「ううん、なんでもない。でも、本当によかったの?
いまさらだけど、実家を離れるのよ?」

「ひとりぼっちは少しさびしいけれど、いいの……。それに、神様に仕えるのよ?
私もいつかは天使様に触れてくんだから、神様に少しでもお近づきになりたかったの」

「あんた、意外といろいろ考えてるのね」

「先のことを夢見るのも素敵でしょう?」


そういえばラウドミアは工芸家の長子。
もしかしたらその役目もいずれ引き継ぐことになるかもしれない立場なんだった。



160_03_04.png

「最近ずーっと着いてきてるでしょう?」

「気づいてたの?」

「もちろんよ。……アナタのお母さんナチュリーさんでしょ?
あたしのことずーっと気にかけてたからすぐにわかるわ」

「正解。神様に仕えてたらそういうのも聡くなるの?」

「そうともいえないけど、あたしはずっとだったから……
でも、心配してくれてありがとうね」

「……オネーサン幸せになるんだよね?」

「……ええ、そうなりたいとも思ってる。
役目を引き受けてくれたラウドミアさんには感謝をしてもしきれないわ」





3人一緒に森を抜けて通りに出る。

ラウドミアは家族への報告、
オネーサンは新しい家の確認と……会いたい人がいるそうだ。


160_03_05.png

あんたらまだそういう約束してなかったんかい!

イバンはラウドミアが乙女になってたことにびっくりしてたけど、
あたしはあんたらのユルッユルの関係にびっくりだわ!
ついでにイバンなんであんたクサクサになってんのよびっくりしたわ!


160_03_06.png

年の差なんて感じさせないぐらいラブラブだなぁ。

後は……何度か見守ればいいだけかな。思ったより早く任務が終わりそうでよかった。




空いた時間をきのこ取りで過ごしてたら、背後から異臭とともに気配がやってきた。


160_03_07.png

「……一応聞くけど、なにこれ」

「ニゴスープだって言ってるだろ。もしかして食ったことないとか?」

「あるに決まってるでしょ……入ってるのニゴだけよね?らだフンとか入れてないよね?」

「ねーよ!」



160_03_08.png

「噴出すなよきたねえな!つか大丈夫か?!」

「だって只ならぬにおいがするんだもん!無理!」



ああ、ひどい目にあった……。
臭い中で食べ物を食べるもんじゃないね。
もともと臭い食べ物なら話は別……いや、やっぱ嫌かな。

気を取り直して、きのこをむしってむしって……



160_03_09.png

「なに?あんた暇なの?ラウドミアは?!」

「何で今この流れでラウドミアが出てくるんだよ!オレは今おまえをだな」

「そんなことよりね!あたしを遊びに誘うよりもっと先にやることあんでしょうが!」


160_03_10.png

「風呂に行け!異臭はニゴスープのせいじゃない!あんた自身がだいなしなんだよ!!
さあ!今すぐ!なう!はりあああああっぷ!!」

「イッテェ!わ、わかった!わかったよ……!!」


イバンのケツを蹴り飛ばしながら追い返す。
ばっかじゃないの?!あいつばかじゃないの?!!最低!!!




4日。料理大会


今回のオネーサンはオネーサン先導で花畑。


160_04_01.png

これで進度は2:2でイーブン。あとは最短で3回ほどなのかな?


160_04_02.png

初めて家に送ってもらったようだけど、家についてもなお仲むつまじい。



160_04_03.png

からかってみようとしたらごまかされた。そうだね料理大会楽しいよね。
そうか、料理大会か……


160_04_04.png

せっかくだしやるだけやってみようかな?



160_04_13.png

「そうだ。審査するのって先輩でしょ?なんか評価のポイントとかあんの?」

「公平さを損なうようなことはお教えできませんな」

「なによケチねぇ」

「そういう決まりですので」

「まあいいや、マズイもんにはならないと思うから安心していーよ」


一応母さんに一通り習ってますからね!



160_04_05.png

「ルカ先輩は出ないの?料理大会」

「僕はどっちかというと食べるほうが好きだな」

「ああ、うん。それっぽいよねルカ先輩は」



料理大会に出場するメンツは


160_04_06.png

かつて母さんを倒して勇者になったというエスモンドさん


160_04_09.png

姉さんの旦那さん


160_04_07.png

と、そのお袋さん


160_04_08.png

母さんの友達の旦那さん



160_04_10.png

あ、よかった。あたしのつくったラゴルパイはちゃんとおいしかったらしい。

でもやっぱり


160_04_11.png

一番には程遠いみたいで、今年の酒場の主はフレディさんになった。
酒場の主の仕事に多少興味はあったけど……今なれなくてもいいかな。
やるべきことはまだあるんだしね。




日が暮れてまたきのことり……だけどだいぶ飽きたし


160_04_12.png

これ以上むしってもしょうがないかなって思ったし、今日はちゃんと帰って寝よう。
それに、母さんと顔を合わせるたび心配してるからいい加減帰らないとね。







マリカちゃん還俗成功。

あの時点でのデート段階では還俗フラグはたっていないはずなので
この還俗は年齢による還俗行動だと思われます。
アルディスの動き次第じゃ今度はイスカにされかねないけど、2:2になったし
引継ぎを持ちかけられることもなくなった……のかな?

実はデートロックや神職引継ぎ制限のラインをよくわかっていません。

先輩カップルの名前が本命に入っていたイバン&ラウドミアも付き合い開始。
先輩相手に関係をかき乱したりしないように、ここも少しだけ手入れを試みるべきか。


つかイバンね……ほんと何なんだよあいつwww
クッサクサで飯持ってくるとか嫌がらせなのかwww

リラとイバンは入学当初から犬猿の仲です。
(お試し引継ぎ時のIFとはいえ)入学式直後にどーんされたのは忘れない。

そのくせやさしくもないのに頻繁に走ってくるという……。積極性の賜物かなぁ。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ

Author:プラ
好きに生きてます。

ラグナロクオンライン
3ワールド Radgrid
(元Fenrir)在住
氷雷魚 プランター
と、ほかの面々



当ブログ内で使用しているゲーム画面等の著作権は各版権元に帰属します。画像の無断転載・再配布等はご遠慮ください。

また、当ブログのイラストは
各版権元とは、
関係ありません。

そして、無断転載・転用はダメよー。

カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。